商品情報にスキップ
1 6

なかほら牧場牛乳 500ml

なかほら牧場牛乳 500ml

冷蔵商品

通常価格 ¥1,100
通常価格 セール価格 ¥1,100
セール 売り切れ

本物の牛乳の味わいをお届けします

山に放牧された牛が自由に草を食んで暮らす、なかほら牧場。なかほら牧場の牛乳には、
季節によって変わる四季の味わいがつまっています。
爽やかなのにコク深い、自然の牛乳本来の味わいは、昔の牛乳を知っている方には
懐かしく、また牛乳が苦手な方からは「はじめて飲めた」と驚かれます。
飼料も化学成分ゼロで、妊産婦や乳幼児にも安心です。

『ご当地牛乳グランプリ最高金賞』受賞をはじめ、数多くの受賞歴やメディア登場歴のある、
なかほら牧場の看板商品。
注目される秘密はこだわり抜いたウシの飼い方と加工方法にあります。
全国的に数軒しかない24時間365日の昼夜自然放牧。さらに日本在来種の野シバや木の葉、野草など、ウシ本来の食性である草を食べて育ちます。そのため、季節によっても味が変わり、四季の移ろいが感じられます。
製造にも手を抜かず、牧場内にある加工場で63〜65℃・30分のノンホモ低温殺菌仕上げ。『幸せな牛からおいしい牛乳』を全国に発送しています。
         牛乳も熟成するの?
「牛乳は新鮮なものがおいしい」というイメージがありますが、実は、なかほら牧場の牛乳はちょっと時間がたったほうがおいしいんです。
製造後4〜5日でおいしさが増し始め、同10日〜2週間ぐらいまでどんどんおいしくなります(3週間めがいちばんおいしい!なんて言う人もいます)。
これは推測ですが、ノンホモ・低温殺菌牛乳は、肉や刺身と同じように低温熟成が進むのでは?と考えています。
ただし、冷蔵環境によって状態は変わりますので、ヘンな匂いや味がしたら飲まないでください。
 
賞味期限は「表示されている日までに販売することが望ましい」という決まりごとで、「過ぎたものを 飲んだり食べたりしてはいけない」ということではありません。 着荷日が賞味期限表示日を過ぎるものは販売しておりません。 保存は10℃以下(可能であれば5℃以下)でお願いいたします。

なかほら牧場は『山地(やまち)酪農』。ウシは一年を通して山で自由に過ごし、
太陽と月と雨と土中のバクテリアの力だけで育つ野シバや木の葉を食べで暮らします。
草食のウシを、ちゃんと草で育てます(※)
繁殖も『自然交配・自然分娩・母乳哺育(生後2ヵ月程度)』。動物の食性と行動を維持することは、私たちがいのちを分けてもらっている家畜を健やかに育てるうえで、
つまり、人びとの健康をまもるために欠かせないことだからです。
中洞牧場の牛乳はストレスのない環境で育てられた牛さんからの恵です。
詳細を表示する